Entries

出資馬 今週の結果

今週も勝利ならず・・・

だった訳ですが、どの馬もそれぞれ前進してくれたので、まあ良いかなと言った感じ。
ただ、未勝利馬は時間との戦いもあるので、そこは緊張感を持っていかないといけませんね。

レッドメテオ
 04/12(土) 中山 04R 3歳未勝利 ダート1800m 蛯名正義騎手 5着

中山まで行く予定でしたが、起きてみるとギリだったので、自宅観戦に切換え再度眠りに。
口取り当たってなくて良かったです。

馬体重は-6kgの464kg

パドックは、これまでで一番落ち着いていましたね。
もともと良く見せる馬体も締まって更に良く見えました。

レースでは、五分のスタートから押して先行して行くと、1枠を利して上手く先頭に立つことができました。
前走、砂を被って走りに集中出来なかったのを考慮してくれたようです。
流石は蛯名騎手です。

そのまま、絶妙なペースで先頭をキープすると最後の直線も粘り込みを計り、ラスト2ハロンあたりまで頑張りましたが、ここから差し脚の差が出て5着で入線。

ただ、この馬もバテた訳ではないし、時計も勝馬から0.5秒差と僅差。
道中、息が入らなかったことを考えると上々の内容でした。
権利が取れたことも大きいですね。
次に期待です。

ヴァーティカルサン
 04/12(土) 阪神 09R 白鷺特別(4歳以上1000万)芝2400m 浜中俊騎手 6着

馬体重は-8kgの548kg

パドックは、ちょっと煩いところを見せていましたが、何時ものことなので特に問題なし。
相変わらず迫力の馬体、トモの踏み込みも力強く仕上がっていたと思います。

五分のスタートから促されて前に行きましたが、流石に大外枠からだったので、2番手まで。

そのままガッチリ押さえて2番手を進みましたが、スローペースだったし向う正面で早めに仕掛けて欲しかったですね。
早めに動いた有力馬たちを待って追い出される形になり、この馬なりに伸びてきましたが、切れ味勝負は分が悪く6着まで。
タイム的にも勝馬から0.4秒と僅差でしたから、前述の通り、もう少し早めに仕掛けて欲しかったですね。

前々走に続き、このクラスでも十分通用することが分かりましたから、次走はもう少し積極的な競馬をして欲しいです。

レインオーバー
 04/13(日) 中山 04R 3歳未勝利 芝2200m 石橋修 12着

口取りが取れていたこともあり、寝坊することもなく、現地観戦してきました。

馬体重は±0kgの450kg

チークピーシーズを装着してパッドクに登場。
デビュー戦はかなり入れ込んでいましたが、今日は大分改善し、ほどよく気合いが乗っていると言った感じで、期待が高まります。
体重は変わっていませんでしたが、馬体も一叩きされ良い感じに締まって来たように思いました。
レインオーバー

レインオーバー

レースでは、スタートで伸び上がってしまい後方から。
今日は、中段馬群の中に入れて競馬を教えたかったようなのですが、この時点でこれは白紙に。

距離もあるので、少しづつ押し上げてくれればと思っていましたが、鞍上が促しても進んで行かず一度は最後尾まで後退。

4コーナーから、ムチが入ると良い脚を使って伸びて来ましたが時既に遅し!
12着での入線でした。
レインオーバー

社員さんから鞍上の話を聞きましたが、全く競馬が判っておらず、4コーナーまではただ走っていただけだったとのこと。
ムチが入って、ようやく脚を使ってくれたようです。
レインオーバー

やはり、この血統は時間が掛かりますね。
堀先生、なんとかして下さい。

レッドシェリフ
 04/13(日) 福島 09R 4歳以上500万 芝2000m 川須栄栄彦騎手 4着

馬体重は-4kgの494kg

パドックでは、何時ものように時折り尾を振り回していたものの、特に問題なし。
一叩きされ、馬体も良化していました。
小回りコースなので、セインツよりもこちらにチャンスが多いかなと思いました。

レースでは、五分のスタートを切りましたが、控えて中段から、早め早めの競馬を期待していたので、ちょっと残念でしたが、内々で上手く折り合えて運べたのは良かったですね。

そのまま最内を進み、直線で満を持して追い出されると、ここまで溜めていた脚を上手く使い、外に出進路を取ると一気に伸びて4着で入線!
力のあることを最確認出来ました。

惜しかったのは、3着馬を捕らえられなかったことね。
勢いは完全にシェリフでしたから、優先権を取りたかったです。
調子も良いようなので次も頑張って欲しいです。

レッドセインツ
 04/13(日) 福島 09R 4歳以上500万 芝2000m ▲木幡初也騎手 2着

馬体重は+4kgの442kg

パドックではブランクが長かったのでもっとテンションが上がってしまうかと心配していましたが、落ち着いていて安心しました。
じっくり調整して来たことで、馬体も少し緩いかなと思う程度、良くここまで仕上げてくれたと少しばかり感動しました。

レースでは、スタートは五分も控えて中段から、自在性のある馬ですが、どちらと言うと末脚で勝負する方なので、ここまでは予想通り。

このまま中段で脚を溜めて・・・
と思っていると、よほど状態が良いのか、向う正面に出るとスローペースを利して、馬なりのまま外から少しずつ前進開始。

ペースの上がった3コーナー手前からも、少し促されただけで前の馬に並び掛け、4コーナー手前から追い出されると直線入り口で先頭に立ち、そのまま押し切る勢いでしたが、直後にいた勝馬に僅かに差され2着。

残念でしたが、並び掛けられてからもしぶとく抵抗出来ていたし、この馬の強さを再認識させられる良い内容でした。
最後に差されたのも、久々で息が持たなかったことが原因だと思います。

これで、レース感も戻ったと思いますから、次走は勝ち負けでしょう。
足元をきちんとケアし、次に進んで欲しいものです。

では、また。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://umegaokalaboratory.blog12.fc2.com/tb.php/782-3331bd26

トラックバック

コメント

[C1436] うん?

今晩わ

>勢いは完全にシェリフでしたから、優先権を取りたかった

このレースは500万下条件ですから
優先出走権は掲示板の5着までありますよ・・・ (^▽^;)

では
  • 2014-04-14 00:03
  • 社台マニア
  • URL
  • 編集

[C1437] Re: うん?

> 社台マニアさん

おはようございます。
おおっ、そうかそうか!
この二頭、どうしても500万とは思えんのですよね。
ちょっと得した気分です!やった(笑)

  • 2014-04-14 08:22
  • Chris
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

[PR]

プロフィール

Chris

Author:Chris
FC2ブログへようこそ!

Weather

アルバム

[PR2]

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

excite翻訳

Access

Pond

World clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

Access L

END