Entries

北海道牧場見学(ノーザンF空港編)

ノーザンF早来を後にして、次に向かったのはノーザンF空港牧場。

こちらで見せていただいたのは4頭。
何時も通りあっさりした見学で、面白味に欠けます。

私の場合、牧場見学が楽しみの一つなので、その時の対応って結構重要なんですよね。
そう思うと、空港に入る馬よりも社台F産や白老F産で社台Fに行く馬に出資してしまいます。

まあ、それはさておき、ここで最初に見せていただいたのはヴァーティカルサン

馬体重は588kg

元々大きな馬ですが、OCDの摘出手術を受け、休養している間に大幅に増えてしまいました。
幸い経過は順調で、もうそろそろ乗り出す予定とのことでした。
晩生な血統ですし焦る必要はありません。
脚への負担も大きいでしょうから慎重に進めて欲しいと思います。
ヴァーティカルサン


引き続き同じ厩舎でルヴァンカーを見学。
引き続きだったため、流れで厩舎内での見学になってしまいました(残念!)
ルヴァンカー

馬体重は491kg
思いのほか大きくなりましたね。
かなりパワーがありそうで、デビューが楽しみになって来ました。

8月のうちには移動するのではないかとのことでした。
ルヴァンカー


次は、厩舎を移動してレッドソレイユを見学。

馬体重は486kg

歩いてもらうとカメラを気にしているのか、頭を上げて横歩きみたいになってました。
周りを気にする臆病なところがあるようです。
競馬場に行った時に悪い方に出ないよう今からケアしていって欲しいですね。
レッドソレイユ

こちらも、そろそろ移動出来る状況だそうです。

厩舎が厩舎なので、牧場からは早め早めに打診して行くようにしているとのことでした。
レッドソレイユ


更に厩舎を移動して、最後にクリューサオールを見学。

15-15まで進んでいましたが、疲れが出てペースを落としていました。
そんな訳で馬体重も574kgまで増えてしまいました。
クリューサオール

幸い、疲れも取れ、ここからはペースアップして行けるようですが、2歳からバリバリ走るような血統ではないですから、焦らずじっくり調整して兄同様、年内にデビュー出来ればと思っています。
クリューサオール

天下のノーザンFですから、この辺は上手くやってくれるでしょう。
よろしくお願いします。

と、言うわけで1日目の見学は無事終了です。
2日目については、暇を見てまたエントリーする予定です。

では、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://umegaokalaboratory.blog12.fc2.com/tb.php/678-cdd5970b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

[PR]

プロフィール

Chris

Author:Chris
FC2ブログへようこそ!

Weather

アルバム

[PR2]

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

excite翻訳

Access

Pond

World clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

Access L

END