Entries

北海道牧場見学(ノーザンF空港編)

社台Fを後にして、次に向かったのはノーザンF空港牧場。

こちらでも沢山見せていただきました。
牧場の皆様、お忙しい中、ありがとうございました。

ルヴァンカー
ルヴァンカー

馬体重は489kg

体重は思いの外増えましたが、重苦しさは全くありませんでした。

ハロン16程度をやっているとのことで、まだ15-15はこれからですから、移行したらもう少し締まって、更に良い馬体になって来そうです。

気性について聞いてみましたが、「まあ、ステイですから」とのこと。
そう来なくちゃいけませんよね。
楽しみになって来ました。


レッドソレイユ
レッドソレイユ

馬体重は485kg

しっかりした馬体になりましたね。
ひょろっとしたイメージが強かったので、余計にそう感じてしまうのかも知れませんが、かなりガッチリした印象です。

調教は15-16で乗っているとのことで、父の産駒らしく、動きはとても素軽いとのことでした。

移動については、「馬は順調に来ているが、厩舎が厩舎だから」とのこと。
まあ、そうですよね。
それは、想定内なので、じっくり調整してもらいましょう。


レッドリベリオン
レッドリベリオン

馬体重は470kg

こちらも15-15はまだやっていませんでしたが、ルヴァンカーに比べると仕上がりが早そうな感じでした。
だからかどうかは判りませんが、夏前に移動の予定もあるとのことでした。

気性の方は、こちらも「ステイですから」だそうで。
良いんじゃないでしょうか。


クリューサオール
クリューサオール

馬体重は548kg

右前脚球節部に腫れが出て休んだこともあり大分増えてしまいました。

幸い、腫れは、すっかり引いて、周回コースで乗り出されていました。
調教ペースが上がってくれば自然に絞れてくると思いますが、大型馬なので、慎重に進めて行くとのことでした。

期待の大きな馬ですし、早いうちからガンガン走るような血統でもないですから、こちらとしてもじっくり行って欲しいです。
ペースアップも本格的には暖かくなってからで良いと思います。


シードオブハピネス
シードオブハピネス

馬体重は430kg

まだ幼さが残っていますが、乗りながら増えて来ているのは頼もしい限り。

調教も15程度もやり始めたとのことで、馬体の張りも上々でしたね。
かなりしっかりしてきた印象を受けました。

だからなのかは判りませんが、夏前に移動のプランも検討されているとのこと。
個人的には、最低もう一回り大きくなって欲しいと思うので、無理して欲しくないですが、今の競馬は早くデビュー出来ること自体がアドバンテージになりますから、それも有りですかね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://umegaokalaboratory.blog12.fc2.com/tb.php/634-f9a180df

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

[PR]

プロフィール

Chris

Author:Chris
FC2ブログへようこそ!

Weather

アルバム

[PR2]

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

excite翻訳

Access

Pond

World clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

Access L

END