Entries

北海道牧場見学(社台F編)

さて、少し間が空いてしまいましたが、先週の牧場見学2日目です。

この日最初に出資馬を見せていただいたのは社台F。

個人的な感想ですが、社台Fが一番落ち着きますね。
この日も、多頭数の見学でしたが、一頭一頭丁寧に見せていただきました。
お忙しい中、対応いただき、ありがとうございました。

シュテルングランツ
シュテルングランツ

馬体重は479kg

一時、もやっとした足元は良くなり、既に15-16程度で乗られていました。

一頓挫あったこともあり、立て直して仕上げるには、もう少し時間が掛かりそうですね。
暑い時に移動になっても可哀想だし、始動は秋で良いかなと思います。
馬の状況を見ながら、じっくり力を付けてもらいましょう。


レインオーバー
レインオーバー

次に登場したのは同じ厩舎にいたレインオーバー。
4月1日に見学した時も、この順番でしたね。
この辺、出す順番とか決まってるんでしょうかね。

馬体重は466kg
こちらは、いたって順調でこの時は14-15程度で乗られていました。

そうは言っても、晩成血統ですから、じっくり調整して、移動も秋以降のようです。
この辺は出資する時から想定していましたから、特に問題ありません。
こちらも、時間を掛けて、着実に力を付けてくれればと思います。


ソネットライター
ソネットライター

馬体重は456kg

トモの怪我もあり、引き続き休養中でした。
休んでいるので、体も増えました、とゆうか丸くなりましたね(笑)
成長と言うよりは太くなったと言った感じです。

将来を考えると、もう二回りくらいは「成長」して欲しいので、焦らず体を作って欲しいと思いました。


ヴァレイオブローズ
ヴァレイオブローズ

最後に見せてもらったのは大井の小林分場から戻ったばかりのこの馬。
04/23に見事に勝ってくれたので、沢山褒めて来ましたよ。

実は、公式が更新されないので続戦かと思っていたのですが、荒山先生に聞いたら「既に牧場に帰ってる」と言う事で、慌てて見学馬に追加してもらったのでした(汗)

馬体重は520kg
戻って間もなかったですが、リラックス出来ているようで良かったです。

「Sさんから2ヶ月放牧と言われている」と聞き、6月はもう暑いので、涼しくなるまで預かっておいて欲しいとお願いして来ました(笑)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://umegaokalaboratory.blog12.fc2.com/tb.php/633-b9c4c4df

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

[PR]

プロフィール

Chris

Author:Chris
FC2ブログへようこそ!

Weather

アルバム

[PR2]

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

excite翻訳

Access

Pond

World clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

Access L

END