Entries

北海道牧場見学その肆(社台F編)

午後の見学、先ずは社台Fへ

昼食は北海道箱根牧場さん
社台F付近は食事をするようなところがないと思っていましたが、kokuoさん事前に見つけておいてくれました。
料理も美味しく今後も利用する機会が増えそうです。

食事中にブランクヴァースが京都で勝利したことを知り気分良く見学へ。

案内いただいたN氏に勝利のお礼を言うと「あんな勝ち方するなら、もっと早く勝って欲しかったですよね。でも2着3回でお金も稼いだから良いですか」と明るく冗談交じりの返答。
今回も楽しく案内していただきました。

ヴァレイオブローズ
ヴァレイオブローズ

地方オーナーズで持っている馬です。
両後脚にムクミが出てしまい、4月末に帰って来ていました。
レポートには「夏負けの症状」となっていて、おいおいまだ暑くないじゃないかと思いましたが、夏が苦手なのは判っていますから、早めにこっちに来て良かったですね。

ヴァレイオブローズ

幸い、脚のムクミもこちらに戻った時には軽くなっていて、この時はほぼ治っていました。
来たばかりで体重を量っていないとのことでしたが、この間まで競馬をしていただけあって良い馬体でした。

こちらに来てリラックス出来ているようで、とても落ち着いていました。
ゆっくり休んで、また秋から活躍して欲しいものです。


クラージュドール
クラージュドール

今年の2歳、うちの期待の星です。
思った以上に大きくなったところが心配でもありますが、きちんと育成出来ればアドバンテージになると思います。
そういう意味では、社台Fでの育成は正解だと思いますね。

クラージュドール

弱いところがあるとのことでじっくり調整して行くとのこと。
時間は掛かりそうではありますが、大型馬ですから焦りは禁物、深いダートで芯から鍛えてもらいましょう。
緩さが解消したらどんな好馬体になるのか今から楽しみです。


ラカ
ラカ

馬体重は451kg。

今回の牧場見学で一番良くなったと思ったのがこの馬。
それでいて、完成したと言うわけではないので、これからどこまで良くなるか楽しみも大きいです。

社員さんからも「き甲も抜けてないし、まだまだ成長途上です。これからどんどん良くなりますよ。」
とのコメントがありました。

ラカ

牧場側の思惑は、夏に北海道の競馬場に入厩させて最低ゲートまでは行きたい、その上でデビュー出来ればなお良しと言うことだそうです。
「牝馬なので兄(フェデラリスト)のように回り道出来ないし、させないようにします。」とも言っておられました。
牧場の期待も高いようです。
非常に楽しみになって来ました。

最後になってしまいましたが、雨の中対応いただいたスタッフの皆様、ありがとうございました。
お陰で楽しく見学させていただきました!
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://umegaokalaboratory.blog12.fc2.com/tb.php/450-a6faeebb

トラックバック

[T4] まとめtyaiました【北海道牧場見学その肆(社台F編)】

午後の見学、先ずは社台Fへ昼食は北海道箱根牧場さん社台F付近は食事をするようなところがないと思っていましたが、kokuoさん事前に見つけておいてくれました。料理も美味しく今後

コメント

[C831]

レポートありがとうございます!

北海道の競馬場に入厩となると、2回産地馬体検査を受ける可能性もあるのでしょうか。。。

フェデラリストは不運にも骨折がありましたので、ラカには2才デビューしたもらえたらいいですね!
  • 2012-05-09 23:07
  • そん
  • URL
  • 編集

[C833] Re: タイトルなし

> そんさん

馬産地検査は受けないと直接入厩出来ませんから、受けることになると思います。
社台Fとしては何とか入厩させたいとの意思ははっきりしているようですが、あとは厩舎サイドとの折り合いみたいです。
人気厩舎ですからね。
入ってしまえば、きちんとやってくれる厩舎なので・・・と言っておられましたよ。

楽しみですね。
  • 2012-05-10 00:09
  • Chris
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

[PR]

プロフィール

Chris

Author:Chris
FC2ブログへようこそ!

Weather

アルバム

[PR2]

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

excite翻訳

Access

Pond

World clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

Access L

END