Entries

北海道牧場見学2011年08月(社台F編)

08/06、昼食を済ませて、次に向かったのは社台F。

ここでは、7頭を見学させていただきました。
その中で、私の出資馬は次の4頭です。

kokuoさんのフレイムオブピースの見学を終えて、車で移動していると、社員さんの携帯に着信あり。
なにやら、「動かせるのは、インディーボールドと×××です、今、インディーボールドの会員さんが来てますんで、良い報告が出来ます、ありがとうございます。」と話されていたので、電話されてきたのは音無先生だとわかりました。

電話が終ると、「インディーボールド就職決まりましたよ。月曜に先生が来てと最終的に確認しますけど、盆明けに山元に移動です。」とのこと。
「そうですか、ありがとうございます。嬉しいです」と答えつつ、なんとも凄いところに居合わせたなあと思いましたね。

更に凄いタイミングで、直後の見学馬がレッドアンセム(インディーボールドの09)でした。
馬体重は536kg。
現在はダートコースを17秒程度で順調に乗られているとのことでした。
体重はそれほど変わっていませんでしたが、確かに以前から比べると大分締まって来た印象でしたね。
入厩しても、なんとか、やって行けそうでした。
レッドアンセム

ちなみに、リンカーンの産駒の特徴を聞いてみましたが、やはり個体数が少ないので判らないとのことでした。
ただ、社台にいる産駒では、大きな馬の方が良いと思いますと、この馬とあと一頭、実際の馬名を出して解説いただきました。
是非とも期待を裏切らずに頑張って欲しいです。
レッドアンセム

厩舎を移動して、次に見せていただいたのはヴァレイオブローズ
馬体重は520kg。
ヴァレイオブローズ

社台Fに放牧されてから3週間程度ですが、リラックス出来たのか、大分増えていましたね。
現在も、休養中でマシン運動のみの調整とのことでした。
お陰で腰や背中の疲れも大分抜けてきたとのこと。
実際に触ってみると判りますよ、人間の肩こりと同じですとのことで、実際に腰の辺りを触ってみましたが、少し硬いのが判りました。

ヴァレイオブローズ
ちなみに、この馬に一番多く会いに来るのは、荒山先生とのことで、頻繁に確認いただいているようで、大分期待してくれているようです(涼みにきているのではと、冗談も言っておられましたが・・・)
春は、なかなか力を出し切れませんでしたから、しっかり休養して、秋には良い走りを見せて欲しいです。

再び、移動して、次はレッドヴェレーナ

冬から春にかけて、400kgそこそこだった馬体重も、順調に調教を消化しながら436kgにまでなりました。
現在は、ダートコースを17秒程度で1本乗られているそうで、公式でもレポートされた通り、すっかり軌道に載った感じです。
レッドヴェレーナ

社員さんからは、「馬体重が増えなくて、皆心配しましたけど、馬はなんともなかったと言うことですね。」とのコメントがありました。
それでも、入厩からレースに出ることを考えると400kgそこそこになりそうなので、この後も、じっくり調整して少しでも大きくなるようにして行くそうです。
レッドヴェレーナ

更に移動して、うちの馬で最後に登場したのはエリンズハープ
エリンズハープ

馬体重は500kg。
調教は16から17でダートコースを乗られているとのこと、秋の船橋デビューに向けで順調に来ています。
以前も書きましたが、この馬は本当に変わりましたね。
1歳時は、良い馬体ではありましたが、線が細くダートよりも芝向きの体でした。
まあ、「認定からJRAに行っても勝負になる馬を」と思って買ったので、それで良かったのですが、今は幅も出てきたし、胸が深くなって、パワーでも勝負出来る良い馬体になりました。
今回、一番良く見えたのは、この馬ですね。

社員さんからも、社台Fの牝馬G1馬の共通点は胸が深いことだそうで、以前4頭のG1馬(マルセリ-ナ,エリンコート,レッドデザイア,一頭失念:思い出したら修正します)を並べてみたときに気づいたのだそうですが、この馬も良い心配機能をしていると思いますとのこと。

楽しみになってきました。
無事にデビューして欲しいですね。
エリンズハープ

最後に、多頭数にも係わらず、一頭一頭丁寧に対応いただいた牧場関係者の方々、ありがとうございました。
楽しく、見学させていただきました。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://umegaokalaboratory.blog12.fc2.com/tb.php/308-d7c61c4d

トラックバック

コメント

[C544]

Chrisさん、牧場見学お疲れ様でした。
kokuoさんもそうですが、愛馬がたくさん居て牧場巡りはかなり大変そうですね(^_^;。

さてご一緒のレッドアンセムが盆明けに移動予定ですか!
しかも音無先生からの電話が社員さんに入った時で、その直後に見学と本当に凄いタイミングですよね~(驚)。

アンセムは「馬体が絞れない」とのことから、もっと社台Fで乗り込んで秋以降に移動かな~と思っていましたので、正直嬉しいサプライズです!
このまま順調に行ければ、秋の京都開催でデビューできるかも知れませんね。

では、また競馬場でお会いできます事を楽しみにしています!

[C546] Re: タイトルなし

> watachanさん、こんばんは。

頭数は確かに多いかもしれませんね。
ただ、kokuoさんも私も必要以上に時間をかけないので、大分余裕はあるんですよ。
延々と撫でまわしたり、記念写真を撮ったりしてる方もたまに見かけますが、ちょっと引いちゃいますね。
まあ、楽しみ方は人それぞれだからべつに良いですけど。

アンセムは、本当に驚きましたよ!
他の馬と同じ日か、節に出走してくれれば見に行きたいです。
その際は、またよろしくです。

ちなみに、今週の小倉は、お盆と重なったので飛行機など取れず除外となってしまいました。
watachanさんは札幌(土)⇒小倉(日)と遠征ですね(チラ)。
デセーオ(ついでにシェリフも)のお応援よろしくお願いします。
では。
  • 2011-08-11 01:20
  • Chris
  • URL
  • 編集

[C547]

Chrisさん、こんばんは。

>watachanさんは札幌(土)⇒小倉(日)と遠征ですね(チラ)。
>デセーオ(ついでにシェリフも)のお応援よろしくお願いします。

えっ(・・?、札幌(土)⇒小倉(日)とは一言も触れておりませんが(汗)。
それにまだデセーオの口取りの権利が取れている訳ではありませんし…(ゴホゴホ)。
去年夏に小倉(土)⇒札幌(日)の逆パターンはやりましたが…。まぁある意味今年のパターンの方が、個人的都合としてやり易くはありますけど。。。

どうなるかは判りませんが、万が一(?)小倉に行ってましたらシェリフとデセーオを精一杯応援してきます(^_^;。

ではでは。

[C548] Re: タイトルなし

> watachanさん、こんばんは。

いや~、小倉はともかく、「社台2頭出しの札幌は行くしかないでしょう」と勝手に想像してしまいました。
いや、今も想像してます(笑)

でも、この時期は移動手段を確保するだけでも大変ですからね。
こちらも、小倉は断念しました。

なので、2頭とも勝ってもらうしかありません。
特に牝馬のデセーオは、無理せず繁殖入りになってしまうでしょうから!

では、こちらは東京から応援してます!

では。
  • 2011-08-12 20:42
  • Chris
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

[PR]

プロフィール

Chris

Author:Chris
FC2ブログへようこそ!

Weather

アルバム

[PR2]

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

excite翻訳

Access

Pond

World clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

Access L

END