Entries

北海道牧場見学2011年08月(追分Fリリーバレー編)

08/05、ノーザンFを後にして、次の見学地は追分Fリリーバレー。

見学させていただいたのは、早来Fから移動したG1TCの1歳馬2頭。
ここでは、私の出資馬であるキープクアイエットの10について書いておきます。

リリーバレーは、過去に2回(ツアーを入れると3回)見学させていただいていますが、以前あった仮事務所を目指して行ったため、新しく出来た事務所を通り過ぎてしまい(見学後に場所を教えていただきました)、仮事務所が無くなっていたことから、前回同様(前回は仮事務所に誰も居ませんでした)、厩舎の方へ直接押しかける形となってしまいました。
突然のことにも係わらず、丁寧に対応いただき、ありがとうございました。
また、急遽、事務所から駆けつけていただいた社員さん、申し訳ありませんでした。

キープクアイエットの10
この馬もkokuoさんと共通の出資馬です。
馬体重は388kgと、募集時からこの短期間に40kg程大きくなりました。
キープクワイエットの10

急速に大きくなったわけですが、相変わらず、馬体のバランスは良かったですね。
社員の方の話によりますと、早来Fから移動してきた馬達は皆、馬体のバランスが良いのだそうです。
小さい馬ですから、どの程度成長出来るかがポイントとなってくると思いますが、骨格や、体型からは、まだ成長してくれると思いました。
デビューする頃には、小さすぎるということにはならないと思います。

気性の方は素直で、手が掛からないそうで、これはこのまま行って欲しいところ。
チチカステナンゴの産駒は未知数ですが、セレクトセールなどでも評価が高かったようですし、私自信が見た産駒も総じて良さそうな仔が多いですから、この馬、期待は結構高いです。

移動してから、既に馴致を始めており、人を乗せてロンギ場を歩いているとのこと。
無理はして欲しくはないですが、早い時期から始められること自体はアドバンテージになると思います。
ちなみに、リリーバレーは、現在放牧地を整備中なので、放牧はしていないとのことでした。
この時期は、昼夜放牧が一般的なので、この辺が育成にどう出るかも興味深いところです。
キープクワイエットの10

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://umegaokalaboratory.blog12.fc2.com/tb.php/305-f6f25b35

トラックバック

コメント

[C541]

画像のアップありがとうございます。もう少し大きくなってくれるのを楽しみに待ってます。チチカスの仔は気性が心配なので今のところ安心できてホッとしてます。来年が楽しみですね。
  • 2011-08-08 18:07
  • 夢追人
  • URL
  • 編集

[C542] Re: タイトルなし

> 夢追人さん

今晩は、キープクアイエットの10、私も大分期待しております。
デビュー戦は是非ともご一緒しましょう!
そのためにも、もっと大きくなってもらわないとですね。
牧場の方々も同じ認識でしたので、大丈夫だと思うのですが・・・

では。
  • 2011-08-09 03:23
  • Chris
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

[PR]

プロフィール

Chris

Author:Chris
FC2ブログへようこそ!

Weather

アルバム

[PR2]

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

excite翻訳

Access

Pond

World clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

Access L

END