Entries

夏休み

ダリア賞に出走する予定だったスマイルゲートが、特別登録していませんでした。
まあ、公式もあわてて更新しないから、「緊急事態じゃなさそうだけど、なんかあったんだろうな」と思っていたら、土曜の調教後、右肩の出が良くなかったとのことで、放牧になっていました。

幸いにも症状は軽そうなので、特に問題なさそうです。
暑い時期に無理に使わなくてもと思っていたので、かえって良かったかもしれません。
ゆっくり、きっちり立て直してもらいましょう!

これでうちの出資馬、先週に引き続き、今週も出走ゼロとなってしまいました。

少し寂しいですが、今週は私自信も夏休みで北海道の牧場を巡る予定です。
これで競馬場を気にすることなく、北海道を満喫出来そうです。

ちなみに、出資馬の状況を、ざっくり書いてみると、

●3歳以上の馬達は、未勝利の2頭を除いて7頭が放牧中。
その中では、唯一レッドセインツが08/20の札幌での復帰(予想外に早かった)を予定していますが、ほかの6頭は基本的に秋以降になりそうです。
せっかくですから、ゆっくりきっちり休んでもらいましょう。
未勝利の2頭も勝って休めるよう頑張って欲しいですね。

●例年以上に早い始動の出資馬が多かった2歳馬は、スマイルゲートが新馬勝ち、エースドライバーは勝てませんでしたが内容のあるレースをしてくれて上々の滑り出しでした。

ただ、第二陣が続けず。
フリーダムマーチがゲート試験を4回不合格後、放牧(先日再入厩)、ビーダーマイヤーが2回目のゲート試験で合格も、調教後に歩様が乱れて(原因不明)放牧とアクシデントで頓挫してしまいました。
両馬とも尾関厩舎なのですが、少し心配ですね。
尾関先生、慎重にお願いいたします。

対象的に、堀厩舎の2頭は馬の状況を確認しつつ余裕を持って調整していて好感触。
ゲート試験も無事クリアして、マスカレイドは山元TC、アーカイブはノーザンFしがらきに放牧中。
しがらきには、少し驚きましたが、この発想の転換というか、常識に捕らわれない考え方は凄いの一言ですね!

そうこうしているうちに、第三陣のブランクヴァースロイヤルチョイスが栗東TCと札幌競馬場に、それぞれ入厩。
これが事実上うちの本隊ですから、期待が大きい分、動くのが早いのではと心配もありますね。
無事にデビューして欲しいものです。

未だ移動していないエリンズハープレッドヴェレーナレッドアンセムの3頭も、アクシデントで遅れているわけではないので、心配ないと思っています。
3頭とも社台Fで育成されていますから、時期がくればきっちり仕上ると思います。

と、いうことで、次の更新は北海道からかな?
では、また。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://umegaokalaboratory.blog12.fc2.com/tb.php/301-6ba218da

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

[PR]

プロフィール

Chris

Author:Chris
FC2ブログへようこそ!

Weather

アルバム

[PR2]

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

excite翻訳

Access

Pond

World clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

Access L

END