Entries

東京TC申し込み

一時募集期間が金曜日で終了しました。

抽選もあるし、確定ではないですが、応募内容を書き残しておこうと思います。

今回応募したのは、次の4頭、というか気持ち的には3頭+1頭

1  タッチフォーゴールド09 父:アグネスタキオン
2  リボンアート09        父:シンボリクリスエス
3  インディボールド09     父:リンカーン
追加 サセッティ09        父:ダイワメジャー

各馬の出資理由などは、出資が確定してから詳しく書くとして、今回は選定経緯を簡単に。

今年のカタログとDVDを観ての最初の感想は、「平均点の馬が多いなあ」といったところ。
いつもだと、何頭かピンとくる馬がいるんだけど・・・。
この時点で、とりあえずディープ産駒の2頭は、割高感が否めずオミット。
ディープ産駒が欲しかっただけに、ちょっと残念な結果に。

そうこうしているうちに、測尺と育成予定が発表されて、社台/ノーザン生産馬のうち山本オーナーの預託馬の産駒の育成先がなぜかファンタストクラブに!
ファンタストクラブが嫌いなわけじゃないけど、社台グループの優位は自明だし、なにより自然じゃないように思えて、これはちょっと受け入れられなかったですね。(あくまで個人的意見ですが)

なので、ほぼ決めかけていたタッチフォーゴールド09、サセッティ09、インディボールド09のうちサセッティ09は急遽とりやめ、抽選落ちも考慮して、次点だったリボンアート09を加えて投函。

が、しかし、その日の夜、クラブのHPを見ると、育成予定先が軒並み変更になっているじゃないですか!
サセッティ09もノーザンFになってて、え~~、なんじゃそりゃ!って感じ。

翌日、クラブに電話して理由を聞きつつ、サセッティ09を追加してしまいました。
リボンアート09を取り消せば、予定通りなのですが、一度申し込んだものを取り消すのもと思い、4頭申し込みに。
今年は抽選も厳しそうだから、頭数は減ると思ってるのだけど、なんか嵌められた感は少しありです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://umegaokalaboratory.blog12.fc2.com/tb.php/125-1fe75a16

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

[PR]

プロフィール

Chris

Author:Chris
FC2ブログへようこそ!

Weather

アルバム

[PR2]

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

excite翻訳

Access

Pond

World clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

Access L

END