Entries

出資馬 先週の結果(ルートヴィヒコード初勝利!)

なんだかんだで今日まで更新出来ませんでした。

先週はルートヴィヒが念願の初勝利を挙げてくれました。
入線した直後よりお祝いのメールをたくさんいただきましたし、blogにもコメントをいただきました。
皆さま、本当にありがとうございました。

ルートヴィヒコード
 10/15(土) 新潟 01R 障害未勝利 芝・外→内 2850m 小坂忠士騎手 優勝!

馬体重は±0kgの468kg

前走から5週空きましたが、馬体は走れる状態だったし、入れ込み過ぎず精神的にも問題なかったと思います。

レースでは、スタートは一息も、直ぐに促されて中段7番手からの追走。
最初の障害飛越が跨ぐような感じでひやっとしたものの、その後は無難にこなしていましたね。
そういうう意味では飛越は上手くなったと思いました。

そのまま中段を進み、2週目の向こう正面に入ると徐々に前との差を詰めて行けました。
その後は、3・4コーナー中間辺りから外目に持ち出されると、勢いを付けて4コーナーから直線へ。
スピードを増しつつ最終障害を飛越すると先に抜け出そうとしていた4番と上手い具合に合わせる形になり、ソラを使うこともなくゴールを駆け抜け、見事1着!
19戦目にして待望の初勝利を挙げてくれました。

前述の通り、飛越も上達していますから、新潟や中京のような置き障害のコースなら上でも勝負になるのではないかと思っています。

ファイヤーワークス
 10/15(土) 東京 05R 2歳新馬 芝1600m 吉田隼人騎手 10着

馬体重は488kg

パドックでは、調子は良さそうでしたが、少し体を持て余しているように感じました。

レースでは、スタートはポンと出ましたが控えて後方から。
どうも先生から競馬を覚えさせる目的で、前に馬を置いてレースをするよう指示が出ていたようです。
それにしても下げ過ぎではとも思いましたが、先生の狙いは理解できますので問題なかったです。

3・4コーナー中間辺りから馬群との距離を詰めて行くと、4コーナーでは外に持ち出し直線へ。
追い出されると徐々に加速し、前を追いましたが10着まで。

ただ6~10着はほぼ横並びで勝馬とも0.8秒差とそれほど負けていません。
使いつつのタイプだと思うので、初戦としては及第点だったと思います。

レッドヴェルサス
 10/15(土) 京都 08R 3歳以上500万下 ダート1400m ▲坂井瑠星騎手 4着

馬体重は+6kgの512kg

パドックでは今回も仕上がりは上々でしたね。
走れる状態だったと思います。

レースでは揃ったスタートを切ったものの、やはり芝部分でもたつき、スムーズに先行出来ず。
それでも、前回に比べれば、直ぐに立て直せたので後方まで下がるようなことはなかったです。

ダートコースに入ると走りも安定して、手応え抜群で5番手を追走。
残念だったのは2度目の騎乗だったにも係らず、早めに前との距離を詰めて行かなかったこと。

切れるタイプではないので、この馬としては良く追い込んで来ましたが、先に抜けた馬たちを交わすまでの勢いはなく4着まで。
いくら減量でも、この騎乗では勝てませんね。
次はもう少しマシな鞍上でお願いしたいです。

レッドマジュール
 10/15(土) 新潟 09R 3歳以上500万下 芝1400m 津村明秀騎手 除外

馬体重は+6kgの446kg

パドックでは、体は仕上がっていましたが、小足を使いテンションが高かったですね。

何時の間にか除外になってしまい、どうしたのかと焦りました。
後から公式を確認したところ、パドックで停止命令が掛かったタイミングで鼻出血で除外となったとのことでした。

幸い、肺からの出血ではないので、心配はないようですから、あらためて次走に期待しようと思います。

エジステンツァ
 10/16(日) 京都 03R 2歳未勝利 芝1600m 秋山真一騎手 7着

馬体重は+4kgの482kg

パドックでは、馬体は良く見えましたが、イライラして精神的には、まだまだ子供でしたね。
競馬場の雰囲気に慣れてくれば変わってくると思うのですが。。。

レースでは、ゲートはポンと出たものの、直後の走りがバタバタ。
すんなり行けないかと思いましたが出ムチを入れて、促しながら先行、3番手に付けることが出来ました。

ただ、周りの馬が馬なりなのに比べ、こちらは終始促されながらの追走。
これは苦しいなあと思って見ていたところ、直線に入ってからは仕掛けられても伸びず。
流れ込んだだけで7着まででした。

公式によると、「使いつつ良化を待つ」みたいなコメントでした。
まあ、そうだと思うのだけど、そんなのは初戦で判ったんじゃないのと思ってしまうのですよね。
やっぱりこの先生、ストレス溜まるわ

では、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://umegaokalaboratory.blog12.fc2.com/tb.php/1087-4b993a6a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

[PR]

プロフィール

Chris

Author:Chris
FC2ブログへようこそ!

Weather

アルバム

[PR2]

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

excite翻訳

Access

Pond

World clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

Access L

END