Entries

出資馬 今週の結果

一泊二日で新潟に行って来ました。
連休なので、もっと混んでるかと思ったけど、そうでもなかったです。

ただ、帰りの新幹線に乗ろうとしたところ、何度やってもモバイルスイカで乗車券が受取れず困りました。
大体、ANAのスキップサービスは「受取り」なんてしなくても乗れるのに、何故、客に手間を掛けさせるのか甚だ疑問です。
しかもビューカード以外のクレジットカードだと年会費を取っておきながらです!
アプリの作り(操作性)も良くないし、本当にダメダメですね。

さて、苦情はこのくらいにして、本題。

アマポーラの弟と息子、油断は出来ませんが少しづつレース振りが良くなって来てくれて嬉しかったです。
行った甲斐がありました。

ルートヴィヒコード
 04/30(土) 新潟 04R 障害4歳以上未勝利 芝2890m 小阪忠士騎手 2着

馬体重は+4kgの460kg

11ヶ月振りに見ましたが、トモが大きくなり、腰回りにも筋肉が付いて、体全体がガッシリして来ましたね。
確実に力を付けて来ていることが判りました。
ルートヴィヒコード

レースでは、伸び上がるようなスタートとなってしまい後方から。
ただ、今回は大きく遅れることなく、直ぐに馬群の直後に付けることが出来ました。
一周目の直線では、躓きながらも馬なりで中段までポジションを上げると、向う正面では仕掛けつつ、更に前進。
ルートヴィヒコード

3・4コーナー中間辺りから勢いを付け、4コーナーでは、馬群の外へ。
スピードに乗ったまま最後の障害を無難にクリアし、平地の勝負に持ち込むと、良く伸びて来ましたが、勝馬に半馬身届かず2着まででした。
ルートヴィヒコード

斜め前から撮影していたので、勝ったかと思いました。
飛越も確実に良くなって来ましたから、そろそろ順番が回って来そうです。
無事に次に進んで欲しいです。

レッドヴェルサス
 04/30(土) 京都 06R 3歳500万下 ダート1400m 松山弘平騎手 3着

馬体重は±0kgの502kg

パドックは落ち着きもあり、引き続き良い仕上がりでした。

レースでは、揃ったスタートから中段で流れに乗りました。
鞍上に促されつつ、徐々にポジションを上げ、4コーナーでは内々から先行馬群の直後まで進出。

最後の直線に掛けましたが、包まれて追い出しが遅れ3着まででした。
勝馬の脚色は抜けていたので仕方ありませんが、捌ければ2着はありましたね。
次に期待です。

ルヴァンカー
 04/30(土) 京都 12R 4歳以上1000万下 ダート1800m 藤岡佑介騎手 16着

馬体重は±0kgの476kg

パドックは引き続き良かったですね。
ここに来てようやく本格化してきたと感じました。

が、しかしレースでは、スタート直後から忙しい流れになってしまい、この馬には向きませんでした。
このコースは基本的にこうなると判っていたはずなのに、佑介君が乗れるからという理由で、先週の東京からここへ予定変更したのは、やはり失敗でしたね。
言い方は悪いですが、「それ見たことか!」と言う感じです。
次は得意の東京コースでお願いします。

レッドジョーカー
 04/30(土) 東京 12R 4歳以上1000万下 ダート1300m 杉原誠人騎手 11着

馬体重は±0kgの520kg

馬体重は変わりませんが、馬体は引き締まって良く見えましたね。
良い状態だったと思います。

レースでは、揃ったスタートを切ったものの、テンのスピードの違いで中段から。
残念だったのは、ワンテンポ遅れて行き脚が付いて、スルスルとポジションを上げ始めたところで鞍上が引っ張ってしまったこと。

これでリズムを崩してしまい、万事休す。
早々に走る気を無くし、直線も反応悪く、流れ込むように11着と惨敗でした。
公式のコメントを確認したところ杉原君も敗因は理解しているようなので、次は挽回して欲しいです。

ヴィオレッタ
 05/01(日) 東京 04R 3歳未勝利 芝1600m 石川裕紀人騎手 8着

馬体重は422kg

パドックは初戦にしては落ち着いていたように見えましたが、良く見ると大分発汗していましたね。
この段階で厳しそうだと感じました。

レースではスタートが一息で後方からの追走。
流石に経験馬相手だと、この辺は分が悪いですね。

ただ、道中は集中して走れていたし、走り自体は問題なし。
最後の直線も前が壁になる場面もありながら、最後まで良く伸びて8着まで追い込んで来ました。

普通なら、次への期待が高まるのですが、小柄な牝馬なので使った反動の方が心配です。
無事、次に向えると良いのですが...

エバーハーモニー
 05/01(日) 新潟 10R 荒川峡特別(4歳以上500万下) 芝2400m 古川吉洋騎手 6着

馬体重は-4kgの474kg

集中しきれない部分も随所に見られましたが、馬体の方は前走よりも大分良かったと思います。
エバーハーモニー

エバーハーモニー

エバーハーモニー

レースでは、スタートは少し煽ったものの、とばして行く馬もいなかったため、中段やや前目のポジションに付けることが出来ました。
1周目の長い直線をインで我慢すると、1コーナーではコーナーワークで6番手にポジションアップ。
その後も内々で流れに乗れました。
最後の直線もインから伸びて来ましたが、最後は前の馬達と脚色が同じになってしまい6着まで。
エバーハーモニー

なかなか勝ち切れませんが、徐々に良くなっています。
現状では長距離も合っているようなので、あらためて次に期待です。


最後になりましたが、グリーンFの馬に菜七子ちゃんが乗って目の前を通ったので撮ってみました。
nanako fujita

では、今日はこの辺で。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://umegaokalaboratory.blog12.fc2.com/tb.php/1041-931b759b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

[PR]

プロフィール

Chris

Author:Chris
FC2ブログへようこそ!

Weather

アルバム

[PR2]

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

excite翻訳

Access

Pond

World clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

Access L

END