Latest Entries

出資馬 先週の結果 (2歳馬2頭が勝利!!)

なんだかんだで、全レースリアルタイムでは見れませんでした。
残念でしたが、先にフライトとか決めてしまいましたから、仕方ないですね。

そんな中、出資馬たちは頑張ってくれて2歳馬2頭が勝利、インザバブルも超久々だったにもかかわらず良い内容でした。

テトラクォーク
 12/07(土) 中京 02R 3歳以上1勝クラス ダート1400m ▲大塚海渡騎手 13着

馬体重は-2kgの430kg

パドック映像では馬体も小さく見えたし、大人し過ぎるように見えました。
すっかり前向きさがなくなってしまったようで、こうなると立て直すのは難しそうです。

レースでは、少し伸び上がるようなスタートから、仕掛けていって中段につけました。
ただ、終始促されての追走で、最後脚がなくなる典型的なパターンでしたね。

直線では、途中までは我慢していましたが、やはり途中で脚があがってしまい後続馬に一気に交わされてしまいました。
今回の内容だとこのクラスを勝ち上がるのはかなり難しいですね。
無理に現役を続けなくても良いのかもしれません。

エレガンテレイナ
 12/08(日) 中山 03R 2歳未勝利 芝1200m 大野拓弥騎手 優勝!

馬体重は+10kgの432kg

2桁増でしたが、太目感はなかったし、アタマを下げて集中出来ていました。
状態は良かったと思います。

レースでは、揃ったスタートから無理に行かず、後方から。
仕掛けて前へ行く馬が多数いましたが、自分のペースで脚を溜めながら走れたのは鞍上が馬のことを良くわかっていたからだと思います。

速い流れになったので、判断も良かったと思います。
勝負どころの4コーナーでは、他馬が早めに外へ持ち出したことで、ぽっかりと空いた埒沿いを通って一気に2列目まで進出。
直線で外に出そうとしたタイミングで外から閉められましたが、直後に前の馬たちの隊列が崩れて出来たスペースへ飛び込むと一気に伸びて、最後は外から先に抜け出し掛けた2着馬を交わして1着でゴール!
2戦目できっちり勝ち上がってくれました。

初戦も内容は悪くなかったため、直ぐに使うという選択肢もあったと思いますが、我慢できたことで馬体も成長しましたし、きっちり勝ち上がれたので、この後のレース選択もしやすくなりました。
賢明な判断をしてくれた関係者の皆様に感謝です。

グランマリアージュ
 12/08(日) 阪神 04R 2歳新馬 芝1200m 田辺裕信騎手 優勝!

馬体重は468kg

パドックでは、物見をするなど幼い部分もありましたが、馬体は走れる状態だったと思います。
募集時から関係者がコメントされていましたが、確かに全妹のファストアズエバーとの比較では、こちらの方がパワーがありそうに見えましたね。

レースでは、スタートは速くありませんでしたが、促されてから一気に加速して楽にハナへ。
先頭に出てから控えたので、掛かってしまうのではと心配しましたが、きっちり折り合ってマイペースの逃げに持ち込むことができました。

道中は終始良い手応えで、直線に向いてから仕掛けられると後続を突き放し、そのままゴール。
最後は手綱を抑える余裕もありましたから、強い勝ち方だったと思います。

時間を掛けてここまで待った甲斐がありました。
無事に次のレースに向かって欲しいと思います。

インザバブル
 12/08(日) 中山 09R チバテレ杯(3歳以上2勝クラス) ダート1800m 木幡巧也騎手 7着

馬体重は+16kgの510kg

休み明けでしたから増えて出てくるのは想定内。
太目感は否めませんでしたが、精神的にはしっかり集中出来ていたのは良かったですね。

レースでは、最内枠だったため、ハナを狙って押して行きましたが、外から来た馬が早く2番手で1コーナーへ。
向こう正面に出ると、前に行きたい馬たちが仕掛けて上がって行きましたが、自分のペースを崩すことなく内々を追走。
5番手で4コーナーを回ると最後までじわじわと伸びて7着での入線でした。

長期休養明けで重め残りだったのと、最内枠になってしまい、捲って行く自分の競馬が出来なかったことを考えると、内容的には悪くなかったと思います。
続戦出来れば、次はもっとやれると思います。

では、今日はこの辺で。

今週の出走予定馬

ダナンの某ホテルより更新中。
ハノイは寒いけどダナンは暑いと思っていましたが、今日はちょっと寒かったです。
明日もビーチとかは無理そうかな(笑)

それは、さておき、今週の出走予定馬は4頭です。
どの馬も頑張って欲しいですが、注目は超久々のインザバブルがどこまでやれるかですね。
期待半分、不安半分という感じです。

テトラクォーク
 12/07(土) 中京 02R 3歳以上1勝クラス ダート1400m ▲大塚海渡騎手 中6週

エレガンテレイナ
 12/08(日) 中山 03R 2歳未勝利 芝1200m 大野拓弥騎手 中9週

グランマリアージュ
 12/08(日) 阪神 04R 2歳新馬 芝1200m 田辺裕信騎手 初出走

インザバブル
 12/08(日) 中山 09R チバテレ杯(3歳以上2勝クラス) ダート1800m 木幡巧也騎手 休み明け(11ヶ月)

◆テトラクォーク
未勝利を勝ってから、惨敗続きなので、あまり強気にはなれませんね。
時間を掛けて調整されましたから、上昇のきっかけになるようなレースをして欲しいと思います。

◆エレガンテレイナ
デビュー戦は最後まで良い脚を使いましたが、位置取りの差があって5着でした。
内容的には悪くなかったので、展開次第で上位争いは可能だと思います。

◆グランマリアージュ
ファストアズエバーの全妹がデビューします。
馬体的には姉よりも迫力がありますね。
まあ、しかし、馬は走ってみないと判らないの、あまり期待しすぎないようにしてきます。

◆インザバブル
左前、膝部分の骨軟骨種を手術したあとも、ザ石や右前膝部分の疲労などがあり、かなり間隔が空いてしまいました。
なかなか思うように出走出来ず、正直歯がゆいですが、無理をしても仕方ありません。
先ずは次に繋がるような走りを見せてくれればと思います。

では、今日はこの辺で。

出資馬 先週の結果

チャンクオック寺
日曜は出走馬がいなかったので、ハノイの街を散策していました。
写真はアジアの美しい寺20選に選ばれたチャンクオック寺です。
もう少し晴れていたらもっときれいな写真が撮れたと思いますが、観光客もそれほどでもなく、なかなかでした。
皆さまもハノイにいらっしゃった際には是非、訪れてください。

さて、本題。
土曜日に出走した2頭は、どちらも着外
歯車が噛み合わない感じで、けっこう残念でした。

レーヌジャルダン
 11/30(土) 中京 06R 3歳以上1勝クラス 芝1600m 吉田隼人騎手 8着

馬体重は-8kgの440kg

パドックでは、やや細く見えましたが、十分許容範囲。
状態自体は良かったと思います。

レースでは、揃ったスタートを切りましたが、控えて中段やや後方から。
この馬の型と言えばそうなんのですが、今回は流れが緩かったので、結果的に出たなりでもう少し前に行った方が良かったですね。

この馬なりに良い脚は使っているのですが、前も止まりませんでした。
このところレース内容は良くなってきていますが、やはり展開など他力本願なところがありますね。
条件がそろえば一発あってもおかしくないと思うのですが。

レッドアクトレス
 11/30(土) 中京 08R 3歳以上1勝クラス ダート1800m 荻野極騎手 9着

馬体重は±0kgの416kg

パドックでは、若干入れ込み気味にも見えましたが、逆に言えば良い気合乗りでしたね。
精神的には紙一重みたいな感じに見えました。

レースでは、揃ったスタートから、促しつつ先行し、1コーナーでは外目3番手からの追走。
外目で距離ロスはあるものの、スローペースだったし、キックバックを被らない良い位置に付けれたように思ったのですが。。。

向こう正面で、途中までは手綱を抑えて良い手応えに見えたのですが、3コーナー手前で流れが速くなると、ついて行けず徐々に後退。
その後も盛り返すことは出来ず9着での入線でした。

スローペースで逃げ馬が逃げ切る流れでしたから、今回は力負けですね。
稽古では動いていたということですが、やはりダートは向いていないと思います。
次は芝に戻して欲しいですね。
今回の惨敗が原因で引退とかにならないことを祈ります。

では、今日はこの辺で。

今週の出走予定馬

確認したら、このブログを書き始めたのが2009年の11月だったので、もう10年も書いているんですね。
自分自身の備忘録のようななもので、内容が薄いとは言え、我ながら良く続いているなあと思いました(笑)

さて、本題。
今週の出走予定馬は2頭です。

レーヌジャルダン
 11/30(土) 中京 06R 3歳以上1勝クラス 芝1600m 吉田隼人騎手 休み明け(3ヶ月)

レッドアクトレス
 11/30(土) 中京 08R 3歳以上1勝クラス ダート1800m 荻野極騎手 中1週


◆レーヌジャルダン
前走はスローペースを後方から追走して、勝負になりませんでした。
一時期の精神的な不調は改善しているので、展開など条件が噛み合えば上位に来れるとは思いますが、勝つまではイメージが湧かないのが現状ですね。
鞍上が変わるのも気がかりです。
休み明けですし、次に繋がる競馬をしてくれればと思います。

◆レッドアクトレス
久々だった前走はスタート後控えて後方に下がってしまったのが敗因でした。
未勝利馬なので、出走出来るレースに出るしかないのですが、まさかダート戦に使ってくるとは思いませんでした。
調教でチェックしたとは言え、小柄な牝馬ですから、有利な条件ではないと思います。
少しでも走りやすい馬場になってくれると良いのですが。。。

では今日はこの辺で。

出資馬 先週の結果

先週はJCを観戦して来ました。
毎年のことですが、朝一から東京競馬場に出かけて、そのまま夜はグリーンのパーティーというハードスケジュール!
年々辛くなってきますね。
体を鍛え直さないと行けません(笑)

グレースオブナイル
 11/23(土) 京都 02R 2歳未勝利 芝1400m 和田竜二騎手 4着

馬体重は±0kgの442ks

パドックでは、だいぶ気が入っていましたね。
精神的にはギリギリの状態だったのではないでしょうか。
もう少し落ち着いてくれると、レースでも余裕が出てくると思うのですが。。。

レースでは、ゲートの出が良くなくて、出たなりで中段からの追走。
向こう正面でインコースから徐々に前との差を詰め、3コーナー、4コーナーも最内を通って直線へ。
直線では、外に持ち出しつつ伸びて来ましたが、前も止まらず4着まででした。

良く頑張ってくれているのですが、近走の内容を見る限り勝つイメージが湧きませんね。
少なくとも、ゲートはきちんと出して行って欲しいです。

ノルトシュライフェ
 11/24(日) 京都 05R 2歳新馬 芝1800m 和田竜二騎手 13着

馬体重は556kg

パドックでは、良く言えば落ち着て周回出来ていたのですが、どちらかというと、全体的にもっさりしていましたね。
調教は動いていたようなので期待していましたが、この時点で「今回は勝ち負けはないな」と思いました。

レースでは、揃ったスタートから無理なく先行して行けました。
3コーナーで2番手につけると、逃げ馬をマークするように、終始良い手応えで走れているように見えたのですが。。。
直線で追われてから伸びを欠き、後続に次々と交わされてしまい、13着での入線でした。

敗因は、距離が長かったのか、体が仕上がっていなかったのか、またはその両方なのかですね。
とりあえず、きっちり仕上げて次走に臨んでもらいたいです。

ブリーダーズゴールドカップ

レディースプレリュード

漫才トリオ

では、また。

Appendix

[PR]

プロフィール

Chris

Author:Chris
FC2ブログへようこそ!

Weather

アルバム

[PR2]

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

翻訳

Access

Pond

World clock

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

検索フォーム

Access L

END